お肌のトラブルにお悩みのママへ

肌ちえ 主催:日本肌育学会

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

肌育コラム お肌に関する様々な情報をお伝えします。

  • 新着順
  • 生活・環境編
  • 食事編
  • メンタル編
  • 病気・治療編

No.83
衣替えをグレードアップ♪
【投稿者:心幸恵子】

こんにちはコンフォートアドバイザーKEIKO先生です。
今年は九州の梅雨入りが例年よりも10日程度も早かったですね。こんな年は猛暑になると言われていますので、今から心の準備をして夏本番に備えておきたいですね。

そして、ぜひ心と密接に繋がっている空間もしっかりと整えておきましょう。

春から新年度に替わったこの時期、ガラリと環境も人間関係も変わり、心身共に不安定になりがち。進学や就職、異動やお引越しなども一年で一番多い時期です。毎日、慣れない生活だけで精一杯となり、朝はバタバタと出かけ、体力、気力共に使い果たし疲れて帰宅。最低限の家事で終わり、お部屋の中はどうしても散らかってしまいがちです。

 そんな時に、ピッタリなのがこのタイミングに訪れる「衣替え」です。

思い切って、一日空けて「衣類」「自分の人生」に向き合う日を作りましょう!

「衣替え」は衣類を入れ替えて、終わっていませんか??

せっかくなら、入れ替えるだけでなく一気にモノを整理してみましょう

 クローゼットの中を適量、適材的に美しく整えるコツは、まずハンガー統一です。

ブティックやホテルのように、自分にしっくりくるタイプを選んで下さいね☆

そしてハンガーの数を決めます。隣とくっつき過ぎると、型崩れや痛みやすくなります。

例えば、「2週間分のコーディネート」があればいいと思えば14本にします。
初めから上下セットにして掛けておくと、朝の身支度がとてもスムーズですよ。

まだ着られる!となかなか捨てられない方は新しく衣類を買うたびに増えていき、最後にはスペースから溢れてパンクしますよね。一枚買う時は一枚手放すルールも必要です。

クローゼットに戻す際に右か左か決めて掛けておき、次の衣替えの際に端にたまった一度も着なかったモノを手放すのも衣類の上手な管理手段の一つです。

梅雨時期には、お部屋の中の湿気が高く、空気の滞りは衣類の敵です。

お天気の良い日には、昔ながらの知恵

の「陰干し」や、クローゼットの扉を開けて湿気を飛ばし、新しい空気を入れるだけでも違います。扇風機の風を入れる事も有効です。

この夏は

整理としっかりとして空間をグレードアップワンランク上の人生へ

身の周りも身も心も軽やかに、明るく楽しく、元気な笑顔で快適に過ごしたいですね(^^)/

肌育コラム

肌育相談

お問い合わせ

管理肌育学士について

管理肌育士専任講師の紹介

賛助会員の紹介

スキンケア推奨商品 日本肌育学会認可

運営団体情報

肌育とは

すこやかな肌を育てること。それは、すこやかな子どもの未来を育むこと。

詳細はこちら

日本肌育学会について

肌育の普及と、管理肌育学士の養成を行います。

詳細はこちら

モバイルサイト hadachie.com/mb/

FM KITAQ「We love children~ラブ・チル~」代表 山本が出演中