お肌のトラブルにお悩みのママへ

肌ちえ 主催:日本肌育学会

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

肌育相談 お肌に関するご相談に日本肌育学会がお答えします。

  • 新着順
  • 生活・環境編
  • 食事編
  • メンタル編
  • 病気・治療編
  • ご相談は無料 掲載許可を頂いた方のみご紹介しています

40代 K.O.さん

シミ取りをしたいのですが、手術以外の方法で薄くする方法はないでしょうか。

外での仕事が多く、制服なので日傘もさせません。 最近シミが増えたみたいと家族に言われたので、シミ取りをしたいのですが、手術ではなくて他の方法でシミを薄くする方法はないでしょうか。

肌育学会からの回答

シミは気になりますよね?
シミで悩まれる女性が意外と知らないのは、ファンデーションやスキンケアに含まれる合成の化学物質が肌に残って、シミの原因を作っているという事実。
ファンデーションもメイク崩れしないものを使っていると、どうしてもクレンジングで落としきれず、残った油分が酸化する・・・という仕組みがあるのです。
手術をする前に、ファンデーションやスキンケアを見直してみませんか?
優しいせっけんで洗い(余計な化学物質を肌につけない)スキンケアをしてみましょう。
驚くほど、自分の肌が蘇えりますよ。
最低3ヵ月続けてみてください。
初めの1ヵ月で「おやっ?」と思い、2ヵ月目には「なるほど!」と思い、3ヵ月目には「今まで何してたんだろう?」と思えるようになりますよ。

肌育コラム

肌育相談

お問い合わせ

管理肌育学士について

管理肌育士専任講師の紹介

賛助会員の紹介

スキンケア推奨商品 日本肌育学会認可

運営団体情報

肌育とは

すこやかな肌を育てること。それは、すこやかな子どもの未来を育むこと。

詳細はこちら

日本肌育学会について

肌育の普及と、管理肌育学士の養成を行います。

詳細はこちら

モバイルサイト hadachie.com/mb/

FM KITAQ「We love children~ラブ・チル~」代表 山本が出演中